多彩なプランの格安SIM

最近、格安SIMが便利になってきていますね。すごく安い値段で使用できるSIMや、使い放題のSIMなど、色々なプランが手頃な価格で使用できるようになってきている気がします。

MVNOは今、競争が過熱しており、ニュース記事などでも注目されていますね。そんな自分も、最近になってSIMフリーのスマホを中古で購入し、格安SIMを使ってみようと試みた本人でもあります。

初めてのスマートフォンで少しドキドキしましたが、無事に使用する事ができました。契約の手続きも簡単で、すぐに使用できました。できるだけ値段の安いSIMカードプランを試したのですが、ネットでブラウザをするだけならば、これで使用感はばっちりでした。もっと値段の高い物になると、動画などもスムーズに見れるようになったりと、とても魅力的なプランが沢山あるのですが、自分のお小遣いではこれが限界ですね……(悲)

ともあれ、そんな少ないお小遣いでも外でネットができるというのは、相当に魅力的な事でもあります。家でADSLだけで、外ではネットができなかった時の事を考えると、本当に便利になったと感じます。通話アプリなどを使えば、外にいても誰とでも繋がる事ができますし、緊急の用事が入っても応答できます。家族などとのやり取りも簡単になることは間違いありませんね。

格安SIMという名前の通り、千円以下でデータ通信が行えるプランも沢山ありますからね。もっともっと使いこなせば、本当に便利な携帯電話になることは間違いないと思っています。MVNOは魅力的なプランが多くて、色々な物が喉から手が出るほどほしい状態にあるのですが、自分にはやはり今の状態が限界ですね。願わくば、こんな自分でも使える魅力的なプランが出てくることを日々祈るばかりです。

格安SIMのおすすめポイント

格安SIMのおすすめポイントは何と言っても料金の安さでしょう。キャリアのスマホ料金が割賦金合わせて月8000円を超えるのが珍しくない時代に月1000円前後で使えるのは大変魅力です。

次にシンプルな料金体系です。キャリアで契約すると必要でないオプションを割引の条件として必須になっていたりと、こちらが忘れていると不要な金額がドンドン積み上がっていきます。格安SIMは通話をするかどうか、月のデータ容量はどれくらいにするかで決まります。シンプルで迷わない内容で、自分に必要十分なものだけを選ぶ事が出来ます。

後は意外と知られていないのが、契約期間の縛りが緩いことです。データSIMならまずいつ解約しても良い仕様になっています。音声SIMには契約期間が決まっていますが、半年から1年までとキャリアの標準の2年と比べて短くなっています。ただし、格安SIMでもスマホと同時購入する際に一括払いでなく、分割払いにすると24ヶ月に分割されるので、途中で解約すると残債分を一括で払う必要があります。

今や格安SIMを取り扱う会社はかなり増えてきています。通信事業者だけでなく、小売り大手や旅行会社など多岐に渡っています。そこで一つ問題になるのが、どの会社を選んで良いのかが難しくなってくる問題です。私がアドバイスできるものとしては比較サイトの活用です。厳選したものを条件ごとに比較しているので、自分に合ったものが選べると思います。参考までに格安SIMのおすすめで勉強してみてください。

 

ファミリープランを使用しています。

私が使用しているのは、格安SIMのファミリープランです。携帯はSIMフリー携帯を利用しています。全員で1ヶ月7Gを共通で使うことになります。SIMカードは3枚まで使うことができます。データは一律の金額になります。

音声プランを付けるか付けないかも選択することが出来ます。SIMカードの枚数に合わせて1枚ごとに音声プランの料金が加算されます。

違約金に関しては、1年間は継続して使用しなければ違約金がかかりますが、それ以降はかかってきません。

プランの申込はインターネットで行うことが出来ます。会社によってプラン内容が少しずつ違い、中にはファミリープランにWi-Fiを無料で付けてくれる会社、有料で選択し付けてくれる会社と会社によってプランが変わってくるので、よく調べてからの契約をおすすめします。インターネットで契約内容を選択し、クレジット申し込みをすると、身分証明書を添付するだけで契約は成立し、SIMカードが手元に届きます。

私がSIMフリーの携帯を選択したのは、携帯ショップで契約した場合の3台分の月々の費用と比較して約5分の1の費用で使用することができ、通信費を抑えることが出来るのと、機種代を払わずに済んだからです。また、2年縛りの違約金もないのが安心でした。

初めの設定は少し難しいですが、インターネットで調べることが出来ます。
使い心地ですが、普段から家族によってデータを使用する割合が違うので、以前の携帯では使い切れなかったデータが共有することによって効率よく7G使えるようになりました。

格安SIM使っています

最近iPad mini retinaをSIMフリーで購入した関係で格安SIMを導入してみました。理由としてはキャリアの契約は値段が高く、格安SIMであれば月1,000円近くで運用する事が出来たからです。

導入した格安SIMの会社はiijmioであり導入したカードは同社が提供しているビックカメラのSIMカードでした。実際、使えるという記事はネットで見ていたものの少し半信半疑で契約した事を今でも覚えている。

導入した結果、メリットばかりがある事に気付き、結果としては大満足をしている。そのメリットを下記に列挙していこうと思います。

・高速通信と3Gが切り替えられる

iijmioが提供しているBIC SIMでは好きな時に高速通信と3Gを切り替える事が出来るのです。他の格安SIMでは当時、そのような機能がなくiijmioにした一番のキッカケと言ってもいい。実際、高速通信があるといっても1GBだけなのでキャリアの7GBと比較した場合、どうも心もとない。それを自分の裁量でスピードを出したい時だけ高速通信をオンにするという機能はとても画期的であると思います。

・使わなかった分は繰り越す事が出来る

結局、高速通信を使い切れなかった場合その1GBは本来無駄になってしまうものであり、1,000円でもお金を出しているのに大変勿体無いものとなってしまう。その1GBの余った部分をiijmioでは繰り越す事が出来、1GB丸々余った場合には次月に2GB使う事が出来るのです。実際、今のiPadのデータ容量は3GBも高速通信が使える事になっている。これはとてもありがたい。

このように格安SIMは十分にキャリアに通用するものであり、今では通話プランが付いたものも出ているという。どこまで格安SIMは進化するのか楽しみですね

格安SIM環境でオンライン対戦ゲームがスムーズに出来るか確かめたい

格安SIMで構築したネット環境でアクション系のオンラインゲームがストレスなく楽しめるかどうかは、一度契約して使ってみれば直ぐに分かると思うので、最初は月千円以下のデータ量上限2Gくらいのエントリークラスから始めて、5G.8Gとだんだんランクを上げていく方法がいいと思います。

それでも使用料は月5千円内では収まるので、10年近くも割引プランを申告するのを忘れたまま高い料金のままで使っている固定光回線の使用料金よりは安いはずです。

私は格安SIM環境で固定の光回線と同様オンラインゲームが遅延等なくノーストレスでプレー出来るなら固定回線を解約したいと考えています。

以前は通信コストを下げる為に高コストの光回線を解約し、新規にADSL回線を契約することも考えていました。

一応ADSLはより低コストですが光回線とは月、千円くらいしか違いません。
しかも私の地域で契約出来るのは、下り12Mで上りが1Mというタイプしかないということで、実に心もとない状況でした。

ですから僅か月、千円程度の節約の為に快適なネット環境を失うことになってもいいのかなってことですが、オンライン対戦がサクサクが出来る環境でさえあればあとは全く問題ないので基本、回線は何でもかまいません。

もしスピード不足でADSLが使えないとなるとまた光回線に戻ればいいだけです。

その時点で格安SIM環境ではオンライン対戦ゲームは無理だという決論になっていれば、データ通信のみでも十分用が足りるので、月1000円以下で使えるエントリータイプを導入するだろうと思います。

格安SIMでスマホ気分

世間の人はほとんどの人がスマホを利用しているこのご時生、みんなは当然スマホを持っている前提で話しをしていることが多い。ちょっと不便に感じることが多々あり、スマホに変えようかなと思ったものの、キャリアのスマホはどんなに安く抑えても月額7,500円くらいはかかるみたい。これはなかなか家計に厳しい~。

なので自分なりにいろいろと調べた結果、「格安SIM」というのを見つけた!これだと月1,000円くらいでスマホ気分が味わえることがわかった。でも、こんな私でもこんな安くては、キャリアのスマホのようなサクサクした機能は望めないことはわかっていた。

デメリットを理解した上で、iijmioのSIMカードを購入した。iijmioのSIMカードは月に使用できるデータ量によって3プランあり、一番安い月900円のを選んだ。使用した感じでは、やっぱり予想通りのもっさりした動きなのだった。でも、2GBのハンドルクーポンが付くので、ライトユーザーの私にはちょうどいいかも。

ただ今持っているSIMフリーのスマホ端末がイマイチ良くないのと、iijmioからSMS付きSIMカードも出ているので、また改良や検討する必要があるのかなと、思っている。

格安SIM利用で通信料を軽減

スマホの料金の高さに嫌気がさし、通信料軽減のために格安SIMを契約することにしました。

携帯キャリアのSIMと格安SIMの2枚を1台に挿せるデュアルSIMスロットタイプのスマホを買おうか迷ったのですが、設定が複雑そうでちゃんと使用できるか不安があったので、結局普通のシングルSIMスロットのシャープの白ロムスマホを購入しました。

現在は、通話用の携帯は携帯キャリアのガラケー、ネット接続用に格安SIM利用でスマホを使っています。
2台持ちになってしまったわけですが、ちょっと荷物がかさむこと以外は意外に不便さは感じません。むしろ、スマホで調べものをしながら通話もできて便利に感じます。
ガラケーの方は通話と時々キャリアメールを使うだけなので、充電も気がついたときにたまにする…という程度で済んでいます。

格安SIMはOCNのものを利用しています。
コースは一番低価格のコースで、月額で税込972円、通信容量は70MB/日になります。
スマホはLTE対応ではなく3Gしか使えないのですが、それほど通信でストレスを感じることはありません。

自宅ではwifiを飛ばしており、在宅中はそちらに接続しているので、格安SIMで通信するのは外出中のみになりますが、メールとネット検索程度の使用で通信量や速度に不満は感じていません。

動画はスマホではあまり見ないのでなんとも言えませんが、私程度の通信量であれば、料金と比較して満足いく使い心地といえるのではないでしょうか。